男の人

鳩による糞害を食い止める方法|駆除業者が行なう対策とは

害獣を守る鳥獣保護法

女性

ハクビシン駆除は、鳥獣保護法によって守られている動物のため、捕獲をする場合には役所などでの許可を取る必要があります。また、捕獲用の罠を使うためにはそのための免許も必要になってきます。捕獲ではない場合は、許可の必要はありません。許可無く、無資格で行なっているようなハクビシン駆除業者には注意する必要があります。次に注目したいのはハクビシン駆除業者の事前調査がしっかりしているかどうかです。きちんと駆除するためには現場の状況をしっかりと把握したうえで、その状況に合わせた駆除方法で対策しなければ再発する可能性もあります。また、依頼する際の料金は見積もり届け出にて把握します。この料金をみて問題がなければ作業を進める流れですが、ハクビシン駆除業者の中にはそういった届け出なしに進めるところもあるようなので、注意が必要です。また、通常料金よりも安すぎる場合は後から別途手数料を加算するケースが多いので、そういった手数料が発生しないかどうかも依頼前に確認しておきましょう。
他には実績を見るのも大事です。いくら安いとはいっても、実績がなければ本当に駆除する実力があるのかどうかを判断できません。そういった情報はホームページに記載していることもあるので参考にしてみましょう。最後に保障制度やアフターフォローがあるかどうかです。これがないと、後から万が一何かあった場合に対応してくれないといったこともあります。必ず保証のあるところを選ぶことでそういったトラブルは回避することができます。

Copyright© 2016 鳩による糞害を食い止める方法|駆除業者が行なう対策とは All Rights Reserved.